地域の活動

オレンジカフェ


今泉台オレンジカフェの様子オレンジカフェとは、認知症の人と家族、専門職、ボランティアなどの市民が気軽に集い、おしゃべりをしたり、楽しみを分け合ったり、また相談もできる場のことです。こんな方にお勧めです!
◆他の人の介護の仕方なども聞いてみたい。
◆認知症の本人同士が話し合ったり、趣味活動を楽しむ場がほしい。
◆認知症のことについてもっと知りたい。
◆介護サービスの利用の仕方をきいてみたい。
◆認知症サポーター講座を受講したのでボランティアをしてみたい。
※カフェという名前ですが飲食店ではありません。
実施日奇数月の第2土曜日
今泉台オレンジカフェチラシのダウンロードはこちらから
場 所ワーキングデイわかば
時 間13:00~15:00
参加費なし
協 力今泉台すけっと会 地域包括支援センターふれあいの泉
お問合せワーキングデイわかば
〒247-0053 鎌倉市今泉台4-11-1
電話:0467-40-4210
FAX:0467-40-4211
担当:稲田秀樹・稲田栄枝

 

認知症サポーターキャラバンのロバ

ロバ一家左ロバ一家

オレンジのロバを作る

認知症サポーター公式マスコットオレンジのロバは認知症サポーターの公式マスコットです。
作り方は簡単!
オレンジ色のフェルトを使って綿を入れて縫い合わせるだけ。
認知症サポーターの方、認知症のご本人、ご家族など皆さんで作っています。型紙、材料などについてお知りになりたい方、興味のある方は、どうぞお問合せを♪
電話 0467-40-4210 担当:稲田秀樹
 

 

北鎌倉台フェスタ開催協力

北鎌倉台フェスタ開催協力町内会館にて住民の作品を展示した」文化祭が開催されるのに合わせ、毎年「北鎌倉台フェスタ」を開催しています。商店街を舞台にしたフェスタでは、住民の方、親子連れの方の姿が多くみられ、多世代交流の場にもなっています。北鎌倉台フェスタは商店街に足を運んでもらって地域の活性化につなげよう!というコンセプトで住民有志による実行委員会が企画し運営しています。フェスタの当日は子供向けのアート教室や商店街の店舗による飲食物の販売、ヨーヨー釣りやお菓子のつかみ取りなどイベントが盛りだくさんです。ケアサロンさくら、ワーキイングデイわかばのスタッフもフェスタの日はボランティアで開催に協力しています。

 
 

一般社団法人 かまくら認知症ネットワーク

かまくら認知症ネットワーク代表の稲田秀樹は、認知症の人と家族を支援する団体「一般社団法人 かまくら認知症ネットワーク」の代表も務めています。かまくら認知症ネットワークは、認知症の相談や認知症の人の引きこもり防止の活動、一般市民への周知啓発活動から介護や医療の専門職向け研修まで、幅広い取り組みを行っています。
かまくら認知症ネットワークについてお知りになりたい方は、
こちらをクリックしてください。

http://kamakuraninchishou.com/

 

Dシリーズ(全日本認知症ソフトボール大会)

Dシリーズ(全日本認知症ソフトボール大会)認知症になっても挑戦したい、熱く打ち込みたい、そんな思いで認知症の人のソフトボール大会が開催されています。通称Dシリーズ(Dementia series)。毎年3月には富士山のふもとの、静岡県ソフトボール場にて、熱い戦いが繰り広げられています。ケアサロンさくらの利用者や家族も、毎年Dシリーズに参加しています。
Dシリーズ(全日本認知症ソフトボール大会)については、
こちらをクリックしてください。

http://d-series.jimdo.com/