ケアサロンさくら|鎌倉市今泉台|デイサービス|
ケアサロンさくら|鎌倉市今泉台|デイサービス|
各種お問い合わせはこちら
NEWS
ケアサロンさくら移転プロジェクトへのご支援、応援、その他お問合せはこちらから
https://sakura-kamakura.com/?page_id=1165


READYFORクラウドファンディングは9月30日に終了しました、ご支援応援ありがとうございました
https://readyfor.jp/projects/project-sakura-saisei/announcements/146180


朝日新聞で掲載されました。


タウンニュースで紹介されました 
https://www.townnews.co.jp/0602/2020/08/07/537977.html


地域のみなさまへ


☆ケアサロンさくらの取り組みが出版されました!
「心を揺さぶるアートクラフト」QOL出版 稲田秀樹著
注文はこちらから

「人」と「地域」が支える介護
inada[1]2011年に鎌倉市今泉台に「ケアサロンさくら」を開設しました。開設に当たっては地域の住民の皆さんの協力もいただいて、高齢化した地域とのつながりを大切にする運営を行いってきました。「ケアサロンさくら」では、日常のケアにスポーツやアートを取り入れたり、音楽療法や園芸療法によって心身機能の維持の実践を行なっています。

2017年には地域貢献を行なうデイサービス「ワーキングデイわかば」を開設しました。介護保険を利用して、認知症の診断を受けたメンバーが地域に出ていき、公園の清掃や空き家の草刈などの地域貢献活動を行なっています。「ワーキングデイわかば」では食事を作るのも、お客さまにお茶を入れるのも、通所してくるメンバーさんの役割となっています。

「ケアサロンさくら」も「ワーキングデイわかば」も、地域や人とつながり、「活動」と「参加」の機会を提供し、認知症の予防や進行の防止に取り組んでいます。またオレンジカフェ(認知症カフェ)や地域の行事にも積極的に協力しています。住民のみなさんと一緒に、子どもも高齢者も共生できる地域作りについて共に考えながら、「人と地域が支える介護」を実践していきたいと思っています。

株式会社さくらコミュニティーケアサービス
代表取締役 稲田 秀樹